けっこうリアルな理由_ラスカル39号(G)

はい、みなさん、おぼん・こぼん!

ラスカル39号(グレート・G)です!

この3年間、思い返してみておもったこと、感じたこと、すこし書きます。

僕の場合、

仕事とか、
地味な作業をずっとしていると、

かならずパワーが溜まるんですね、ふざけたいパワーが。

それは黙々と頭を硬くして作業していた頃の、ストレスといいますか、
「うおーっ!」っていう、人と交流してふざけたい気持ちといいますか・・・

外の世界(対外関係)で奇想天外なこと言いだししたりして「???」になることがあるのは
そういう現象ともいえるのかもしれない。

ただたんに周りにギャグ浴びせているのも方向性が曖昧だし、
ちょうど飯坂町の”楽屋”(bar)さんから声もかかり、ライブステージでお笑いしたあと、

「お客さんに笑ってもらうことで、観ている人も、自分にとってもいいとおもう」

というのは、結構リアルな理由。

お客さんが喜ばなくて、ステージあがらなくてもこういうギャグが好きな人はかならずいるから、
そういう人とふざけたりしていたと思う。

それ以外にも、「笑い」をする理由はあるんだけどね・・。
他のお笑いの人はわからないけど、僕の場合、僕なりに結構「笑い」の理由が多いとおもう。

機会があったら、「理由」また書くよ。  (。・ω・)ノ゙

_ラスカル39号(G)

広告