アイソン彗星、すばる望遠鏡が撮影

nationalgeographic.co.jp

地球から約2億3000万キロ先を飛行中の彗星「アイソン(ISON、C/2012 S1)」。ハワイ島のマウナケア山にある国立天文台のすばる望遠鏡が撮影、10月22日に公開された。画像は、東北大学の大坪貴文氏らの研究チームが中間赤外線で撮影し、疑似カラー合成している。

#アイソン彗星 #シャララネット #lfe協会 #福島県福島市 #矢萩 #ラスカル39号

アイソン彗星、すばる望遠鏡が撮影

広告