TKO勝ち村田「不細工な試合」 プロ2戦目、悪戦苦闘
asahi.com

(6日、プロボクシング73キロ契約8回戦)【野村周平】5ラウンド中盤に起きた「村田コール」。KOへの期待より、実績なき米国人を攻めあぐねている五輪金メダリストへの激励の風情が強かった。鮮烈なデビューから3カ月。村田はプロのリングの厳しさに直面した。最終8ラウンドまで持ち込まれた勝負の構図は、圧力をかけ続ける村田と、柔らかくさばくピーターソン。村田自慢の右は当たっているようで決定打にならない。4ラウンドでは様子を見過ぎてパンチをもらう場面も。「序盤は硬かった。プロに慣れて、少し緊張感が欠けて…

#プロボクシング @シャララネット @lfe協会 @福島県福島市 @矢萩 @ラスカル39号 #fighting @シャララ net @lfe association @Fukushima-shi, Fukushima @Yahagi @rascal No. 39

広告