インフルエンザ、全国で流行期に 高齢者の集団感染警戒
asahi.com

【佐藤陽】横浜市保土ケ谷区の旧東海道近くにある15の診療所が、緩やかな連携を続けている。旧東海道を病院の廊下に見立て、各診療所が患者を紹介し合い、全体で「総合病院」のように患者を見守っている。15診療所がつくるのは「アライアンス保土ケ谷」。代表を務める宮川政昭・宮川内科小児科医院院長の呼びかけで、2001年7月に発足した。内科、外科、小児科、眼科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻科、精神科の八つの診療科がある。内科医も、高血圧や糖尿病などの専門分野に分かれる。相鉄線天王町駅とJR保土ケ谷駅を結ぶ旧東…

#インフルエンザ #Japan @シャララネット @npo @lfe協会 @福島県福島市 @矢萩Senkou仙孝 @ラスカル39号

広告